レイアウトの一部にSurfaceViewを適用する


下記の例では、全画面に表示するようにしていますが、
android:id=”@+id/surfaceView”
とid付けを入れれば、画面の一部でもSurfaceViewが適用されます。

レイアウト
[activity_main.xml]

<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    android:id="@+id/surfaceView"
    android:layout_width="fill_parent"
    android:layout_height="fill_parent"
    android:orientation="vertical" >
</LinearLayout>

アクティビティ
[MainActivity.java]

public class MainActivity extends Activity {

	@Override
	protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
		super.onCreate(savedInstanceState);
		setContentView(R.layout.activity_main);
		
		LinearLayout ll = (LinearLayout)findViewById(R.id.surfaceView);
		AnimationSurfaceView surface_view = new AnimationSurfaceView(this);
		ll.addView(surface_view);
	}
}

SurfaceViewを継承した別クラスを定義し、それをaddViewしています。
SurfaceViewの具体的なソースは、また別の記事で。

カテゴリー: Android, Java, XML, プログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。