AndroidアプリでカスタムURLスキームを設定する


AndroidアプリにカスタムURLスキームを設定すると、独自のURLリンクからアプリを起動することができるようになります。
また、パラメータをつけておくことで、それをキーとして認識させ、アプリを起動した後に任意の動作をさせることも可能です。

ポイントは、マニフェストファイルに下記の要領で設定を追加すること。
1つのactivityタグの中には、複数のを持つことができます。

android.intent.action.MAIN
の部分に関しては、最初にプロジェクトを作成すると自動で記述されます。
action android:name=”android.intent.action.VIEW”
を追加して、カスタムURLを設定しましょう。

[AndroidManifest.xml]

	<application
		android:icon="@drawable/icon"
		android:label="@string/app_name">
		<activity android:name=".FirstActivity" android:label="@string/app_name"
			android:screenOrientation="portrait">
			<intent-filter>
				<action android:name="android.intent.action.MAIN" />
				<category android:name="android.intent.category.LAUNCHER" />
			</intent-filter>
        
			<intent-filter>
				<action android:name="android.intent.action.VIEW" />

				<category android:name="android.intent.category.DEFAULT" />
				<category android:name="android.intent.category.BROWSABLE" />
				<data android:scheme="myapp" />
			</intent-filter>
		</activity>
      
		<activity android:name=".SecondActivity" android:label="@string/app_name"
			android:screenOrientation="portrait">
		</activity>
      ・
      ・
      ・
カテゴリー: Android, Java, XML, プログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。