Androidアプリでアイテム選択型のダイアログを表示する


Androidアプリで、いくつかのアイテムの中から1つを選択させるダイアログを表示させます。

例として、今回は「出身の都道府県を選択させる」というダイアログです。 まずは、都道府県の配列を定義します。

[Const.java]

//都道府県配列
public static final String TODOUFUKEN[] = { "北海道", "青森県", "岩手県", "宮城県",
	"秋田県", "山形県", "福島県", "茨城県", "栃木県", "群馬県", "埼玉県", "千葉県", "東京都",
	"神奈川県", "新潟県", "富山県", "石川県", "福井県", "山梨県", "長野県", "岐阜県", "静岡県",
	"愛知県", "三重県", "滋賀県", "京都府", "大阪府", "兵庫県", "奈良県", "和歌山県", "鳥取県",
	"島根県", "岡山県", "広島県", "山口県", "徳島県", "香川県", "愛媛県", "高知県", "福岡県",
	"佐賀県", "長崎県", "熊本県", "大分県", "宮崎県", "鹿児島県", "沖縄県" };

このソースでは別ファイルにまとめていますが、Activity内で宣言しても構いません。

次に、ダイアログを呼び出す部分です。

[SampleActivity.java]

new AlertDialog.Builder(SampleActivity.this)
.setTitle("お住まいの都道府県を選択してください")
.setItems(Const.TODOUFUKEN, new DialogInterface.OnClickListener(){
    public void onClick(DialogInterface dialog, int which) {
		//選択に応じていろいろ
    	String place = Const.TODOUFUKEN[which];
    	TextView.SetText(place);みたいな……
    }
})
.show();

これを動かすとこんな感じ。
1

選択したら「which」という変数に番号が入って返ってきます。
あとはそれを利用してあれやこれやしてください。

 

なにげに、都道府県配列の方が地味に役立つかも……。

カテゴリー: Android, Java, プログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。